こんにちは。本社を和歌山県和歌山市に、営業所を茨城県鹿嶋市に置き、企業様の工場内で、大型特殊車両による運搬・整理業を承っております産王重機株式会社です。
重機オペレーターは、現場のニーズに合わせて、多種多様な建設機械を使う必要があるため、機械ごとに必要な免許・資格を取得します。
今回は、その中から「天井クレーン」と呼ばれる建設機械の資格について、お伝えいたします。


天井クレーンの役割


天井クレーンとは、建物の両方の壁に沿って設置されたランウェイ(レールのようなもの)を天井近くの高さに設置したクレーンのことをいいます。
一般に巻上げ、横方向縦方向への移動が可能で、機械工場での重量物や資材等の運搬に用いられています。
弊社のように、工場内で重量物の運搬を行う業者は、使用頻度が高い建設機械の一つです。


クレーン・デリック運転士免許の取得

多くの建設機械と同じように、天井クレーンの操作には、「クレーン・デリック運転士免許」の取得が必要となります。
以前は、クレーン免許とデリック免許はそれぞれ別の免許を取得しなければなりませんでしたが、平成18年に「クレーン・デリック運転士免許」として、統一免許となりました。
免許取得には、実技試験を伴う受験方法と、技能講習過程を修了し学科試験のみを行う受験方法があります。
入職後の受験であれば、現場で働きながら、クレーン操作を学び、受験する人も多くいます。
この免許は多くの現場で必要とされるため、重機オペレーターとしての価値を高めてくれる資格です。


運転士としてのマインド

クレーンの操作は、一言でいうと大変難易度が高いです。
また、実際の現場での作業となると、現場の状態(風や周りの環境)やほかの作業の進捗により、求められる作業速度や順序はケースバイケースの対応をしなければなりません。
クレーンの運転士は、そのような現場状況の変化を常に意識し、その中で安全な操作を意識する必要があるのです。
周りを俯瞰する能力と、集中力が重要な仕事といえます。


【求人】産王重機では新規スタッフを募集中!!


現在弊社では、さらなる事業拡大を見据えて、新規スタッフを募集しております。
弊社で、重機オペレーターのプロを目指しませんか?
クレーン・デリック運転士免許などの資格については、資格取得制度を活用して取得することができます。
現場での作業についても、先輩スタッフが丁寧に指導しますので、ご安心ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。
お気軽に求人情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


産王重機株式会社
本社
〒614-0062
和歌山県和歌山市雑賀崎2017-5番地
電話:073-455-5509 FAX:073-446-3160

鹿島営業所
〒314-0015 茨城県鹿嶋市泉川1886番地
電話:0299-82-6988 FAX:0299-83-8884